2010年03月16日

40秒で作るweb2pyアプリ

■[Python]40秒で作るweb2pyアプリ
web2pyもRailsには負けていません。何せ後発ですから。
「何かメモするアプリ」ということで作ってみます。環境はこんな感じです。

$ python web2py
web2py Enterprise Web Framework
Created by Massimo Di Pierro, Copyright 2007-2010
Version 1.76.5 (2010-03-11 15:19:08)
Database drivers available: SQLite3
Starting hardcron...
というわけで、つくるよ!

アプリケーション作成
管理サイト上で、アプリケーションを作ります。


モデル生成

モデルはソースコード(db.py)で定義します。
db.define_table('note',
  Field('body', 'text')
)

コントローラーの作成

データの入力と表示を行うコントローラーを作成します。
def index():
  form = SQLFORM(db.note)
  if form.accepts(request.vars):
    redirect(URL(r=request))
  notes = db().select(db.note.ALL)
  return dict(form=form, notes=notes)

はい、これで完成。

ブラウザで確認
ブラウザで確認します。
http://localhost:8000/mynote/
出ました!




web2pyも簡単だよ。  
Posted by 中垣健志 at 23:07Comments(614)TrackBack(0)web2py