2009年05月05日

トレーサビリティ

ここ数年間の間、システム開発をするには「トレーサビリティ」が重要だという思いが強くなっている。
たとえばコードを書いたときには、それが設計書のどの部分に対応しているのか?
たとえばテスト設計を書いたときには、それが設計書のどの部分に対応しているのか?
これがきちんと説明できないときには、そのコードやテスト設計を書いた人はたぶんわかっていないまま書いている。
そういう非連続性を見つけ出すためには、レビューが重要。というかレビューの重要な観点の一つがトレーサビリティ。  
Posted by 中垣健志 at 21:45Comments(16)TrackBack(0)