2009年06月01日

最初の設定

さくらの専用サーバ上に、OpenVZを使って仮想環境を作り、Webアプリケーションなどの公開を行えるようにする。各仮想環境にはOpenVPNを使って入れるようにする。

★グローバルIPを持ったGWの設定

■ホスト名の修正
デフォルトのホスト名はlocaldomain.localhostとなっていた。これを修正する。修正ファイルは次の通り。
/etc/hosts
/etc/sysconfig/network

■セキュリティホールの可能性をふさぐ
chkconfig --list | grep 3:onでOS起動時に合わせて起動するサービスの確認
→sendmailが動いていた。

chkconfig sendmail offでサービスを起動しないようにする。
/etc/init.d/sendmail stopでサービスを停止する。

その他のサービスは、動いていてもよいようだ。

これで基本的な設定は完了とする。
  
Posted by 中垣健志 at 22:45Comments(87)TrackBack(0)環境構築