2009年08月26日

「はじめてのiPhoneプログラミング」を試す

「はじめてのiPhoneプログラミング」は、amazonなどでも評価の高い一冊。なるほど、わかりやすい内容になっている。でもOS 2.xをベースとして書かれているのと、省略されている事が多いので、本の通りにやってもうまく行かない事が多い。そんな詰まった事を、ここに書いておきます。

・第7章 タブバーとピッカー
P161
サンプルでは、@interfaceの中の宣言でIBOutletにより*window変数を修飾しているが、Xcodeが吐き出すスケルトンコードでは@propertyでIBOutletを修飾している。これはどちらでもよいみたい。

P161
Viewアイコンをクリックしてサイズインスペクタを開き、ビューの高さを411にすることと書かれているが、実は編集ができない状態になっている。このようなときは、Apple + 1で属性インスペクタを開き"Status bar"の値を確認する。ここがデフォルトでは"None"以外の値が設定されている。これを"None"にすることでビューの高さを変更できるようになる。  
Posted by 中垣健志 at 20:36Comments(18)TrackBack(0)iPhone