2009年10月04日

静的ファイルを公開する

Google App Engineで言語がpythonのときに、静的なファイルを公開する方法。

1. 公開したいファイルを用意する。このときURLとファイル名は異なっていてもよい。
2. app.yamlのhandlersに次のエントリを用意する
- url: 静的ファイルをリクエストするURL
static_files: 用意した静的ファイルのパス
upload: 用意した静的ファイルのパス

例:http://foo.bar.com/hoge.htmlを公開する。

/static/hogeimpl.htmlファイルを用意する
- url: /hoge.html
static_files: static/hogeimpl.html
upload: static/hogeimpl.html

smtp2webがらみで使えるネタです。
この内容は、用途は違いますがGAEの一般的な質問に載っていました。
http://code.google.com/intl/ja/appengine/kb/general.html#erroruris  
Posted by 中垣健志 at 14:24Comments(980)TrackBack(0)GAE

2009年10月04日

macのGAE Launcherでdebugログが出ない

Google App Engineのmac用環境で、ログ出力を実行してもdebugレベルのログが出力されない。

import logging

logging.info("これは出力される")
logging.debug("これは出力されない")

多分、サーバプロセス起動時にモードを変更する引数を渡せばよいのだと思うけど、macなのでそもそもコマンドラインの引数の渡し方がわかっていません。調査中です。  続きを読む
Posted by 中垣健志 at 14:07Comments(36)TrackBack(0)GAE