2009年11月01日

捕捉仕切れなかった実行時例外をログに出力する

RequestHandlerは、実行例外が処理されなかった時に、最後にexception_handlerメソッドを実行する。
ここに、例外の情報を出力するロジックと、共通のエラー画面を表示するロジックを記述するとよい。
例外の情報は、traceback.format_exc()を使うと簡単だ。

# importは省略

class BaseRequestHandler(webapp.RequestHandler):
def handle_exception(self, exception, debug_mode):
logging.error(traceback.format_exc())
self.response.out.write('エラーが発生しました')
  
Posted by 中垣健志 at 18:44Comments(1175)TrackBack(0)GAE